プロフィール

加藤小百合(Sayuri Kato)

リフレクソロジー

1979年 愛知県生まれ

中京女子大学(現至学館大学)
健康科学部 健康スポーツ課学科卒業後、
スポーツクラブに勤務
仲良くさせて頂いていた方が筋トレ中に倒れられました。

あの日、お顔を拝見し、違和感を感じていたので
後でお声がけさせて頂こうと思っていたまま・・・帰らぬ人に。

トレーニングだけでなく、もっと体について学ぶ必要を感じ、
医療機関でのお仕事もさせて頂きましたが、
西洋医学の限界を感じ、もっと本質を追求したくて、

【トレーニング以外にも色々なことを学んでいます】
東洋セラピー、心理セラピーなども学び、
ホリスティック氣幸 インテグラルコース修了。

CCAタイマッサージスタンダードレベル1・2、
アドバンスレベル3・4修了。
ルーシーダットン、ベビーマッサージ、
タイハーブ理論/ハーブボールセラピー修了。
ホリスティックシステム セミナー修了。
Sアカデミー パフォーマンスクリエイター プロコース修了など。

私自身はバドミントン競技をしていて、
10代後半でギックリ腰になり、整体などに通いつつ、
「自分で何とか治せないかな?」
と運動などセルフケア法を模索してきました。

そんな中ピラティスと出会い、続けるうちに
信頼していた整体の先生から
「姿勢が良くなったね」とお褒めの言葉を頂き、
いつの間にか腰痛が改善し、体重も約10㎏減り、
整体に通わなくても自分で調整できるようになっていたのです!

花粉症やアレルギーで病院にお世話になった時期もありましたが、
「薬を飲んでも症状を抑えるだけで改善しない」ことを実感し、

さまざまなセラピーや学びを受けるうちに改善し、
人生に対してもより前向きになり、
人間関係も良くなっていきました。

Rapportでは、簡単に日常生活でもできる
セルフケア法をお伝えすることで、

クライアントさんご自身で良くなる

お手伝いをさせて頂いております。

そして、ピラティス氏も提唱されていた

Body と Mind と Spirit を統合させること

あなたが本来のあなたを取り戻していかれると、
周りの方との関係性も変わり、周りの方も良くなる。
体だけでなく人間関係も、人生も変わる。

そんなことをお伝えさせて頂いております。

骨盤調整

外出が難しい方のために、出張も承っております。
女性特有のお悩みも安心してご相談くださいませ。

つい忘れがちですが、
『明日命があるかどうかなんて分からない』
ということを今までたくさんの方々に教わりました。

今まで関わってくださった方々への感謝の気持ちをこめて
日々精進してまいります。

■ブログはこちら

img_0503

【経歴】
スポーツクラブ、健康運動指導士として公共施設、
医療機関でのトレーニング指導、ヨガスタジオ、
カルチャーセンター、ランニングステーション、
介護施設などでピラティス、ヨガ、気功レッスンの他、
ノルディックウォーキング、ポールウォーキング指導、
NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)として
社会人野球のコンディショニングコーチなど運動指導歴18年。

現在は30~50代前後の方が多いですが、
80代、90代の方まで指導させていただき
高齢者の方の尿失禁が改善したり、
できなかった正座ができるようになったり、と
年齢に関係なく効果を実感して頂いております。

【施術経験】
整骨院にて1日約20名施術させて頂いた時期もあり、
中目黒の産前・産後ケア専門のゆる木では
産前産後のママの施術経験は延べ500名以上。
現在リラクゼーション目的のマッサージはお受けしておりませんが、
安定期を過ぎた妊婦さんのご予約も承っております。